スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールのやり取りの基本

2008年04月09日 17:35

今回はメールをやりとりしていく時のコツと言うか、
やらない方がいいことを紹介したいと思います。
まあ基本的なことですが・・・・。

■ 下系の事を話したければ、事前にだいじょぶか確認しておく
これは大切です。
確認しないでいきなり下系な話をしたとします。
相手が大丈夫なタイプだったらラッキーですが、
下系がダメなタイプの子だったら、それから返事が来なくなることがあります。
なのでちゃんと確認して、好きな子なら気兼ねなく、
嫌いな子にはやめておき、普通って返事だったら、たまに軽めの物をって感じです。
ちなみに管理人は、普通て答えが返ってきたら、
「別に好きってわけじゃないんだけど、盛り上げるために軽いの言う事があるかもしれないから、いちおう聞いといたんだ。ダメな子に言たら失礼だしさ」
て感じでフォローをいれときます。
下系は好きって言う子以外は、あんまり言わない方が無難です!
管理人の経験上、普通っ言う子も、そんなに好きじゃないって子が多いです。
実際には、
「女の子同士で話すなら大丈夫だけど、男の人とは・・・。」
こんな感じの子が多いです。

■ メールしてすぐ自分から好きとか言わない
信じれない事ですが、女の子に聞いてみると、これが意外に多いんです。
中には、好きと言えばその気になる子もいますが、そんなのは少数です。
ほとんどの子は、嘘と思われ相手にされません。注意しましょう。

■ しつこくしない
これは基本中の基本ですが、こういう人がまだ多いです。
例えば、相手がその気じゃないのに「会おう」とか言い続ける。
例えば、相手が言いたくなさそうなのに「教えてよ」と言い続ける。
よほど気の弱い女の子じゃない限り、
こんなことしてたらメールの返事が来なくなります。
着信拒否やメール拒否されます。
気をつけましょう!

基本的なことですが、女の子から話を聞いてると、できてない人が多いです。
これが絶対正しいと言う気はありませんが、
↑の事をしっかりできてる人の方が、基本的にメールが長く続きます!
参考にしてみてください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。